スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my baby

うーちゃんはかわいい。

うーちゃんのすべてが私にとってはかわゆくて仕方がない。

甘えん坊のところも、120%私に頼るところも、何から何までもーとにかくすべてが完璧にかわゆいのである。

自分が一番かわいがられていると知っているところもさすがうーちゃんだ。

私が庭の草むしりとしていると、家の中から甘えてくる。あー、もう草むしりなんかやめちゃおっかな!

と始めたばかりの草むしりを放り投げてうーちゃんの元へ戻りたくなってしまう。

201305131.jpg


干したお布団に、ぽふっと はまるうーちゃん。

201305132.jpg

あぁうーちゃんのカーブしたボディがたまらない・・・・。私にしかわからなくてもいいのだ。


そしてこの腹毛・・・・。もちろん顔をうずめまくります。すーはーすーはーもします。

201305133.jpg


彼は私のすべてであります。
スポンサーサイト

ぽっぽの行動はいつもおもしろい

この人

20130228_convert.jpg

このむっくり、もこもこ、ぷりっぷりの白い子ちゃん

この時期 暖房がついているリビングは廊下へとつづくドアが全て閉まっている。

その閉まっているドアの前で意味も理由もなく

始終 出る!! と絶対にあきらめない。

開くまで延々と叫び続け、こちらが根負けをして結局開けることになる。

がしかし、出て行って1秒としないうちに戻ることも。

で、またすぐ出ると言い張る。 でまたすぐ戻ってくる。(笑)

もーーーーー!!!

私は自動ドアのごとく開いては閉め、開いては閉めを繰りかえすはめになっている。

ひとしきりこの作業がほぼ午前中いっぱい繰り返され、午後に差し掛かると

ぽっぽさんの定位置である2階寝室にある、ぽっぽ専用ピンクのぽんぽんベッドで

すやすやとお昼寝タイムになる。あぁやっと寝てくれたわ~とほっとする。


そして夕方になりキッチンやリビングにいると、ドアの向こうに ぼーーっと白い影。

201302282_convert.jpg


あ ぽっちゃん。い、いたの?いつからいたの?と思うほど全く気付かないことがある。


あ・・・・あ・け・て・・・

201302283_convert.jpg

かわいいピンクの肉球がぺと。ちいさ~くか細い声で控えめに訴えている。

な、なんなんだ、このギャップは。。なぜ午前中のようにギャーギャー騒いで鳴かないのだ。

この白い影を我が家では 迷える子羊 と呼んでいる。

ぽっぽさん。あなたは本当に面白い子だよ。。ほんと毎日楽しいです。


お膝の上で毛布でくるくるしたうにぃちゃん。


201302288_convert.jpg


その横で一緒にいるちっち。

201302289_convert.jpg


かわゆい我が家の うちぽ です。


懐石ちょうだいな

先日いつものカリカリがきれてしまったので、R Cat Clinic に行かなきゃ~と思っていたところ
雨だったり用事が重なったりでなかなか行けなかったときがありました。

つなぎで、たまにはいいかな、と市販のカリカリ 懐石 を買ってみたら
もー3人とも生まれて初めてのお味に大喜び。

そ、そんなにおいしーの?と聞いてしまうくらい3人とも美味しいお口でぺろりんちょ。

私が思うに、人間でいうときっとたまに食べると病みつきになる
ジャンクっぽい食事なのかな~と。

ちっきゅんは特にお気に召したようで、食べても食べても まだーもっとちょうだい~ とおねだりが止まらない。

201301264_convert.jpg



こんなお目目で見つめられるとマミーは弱いのだ。


マミーちょうだい うふ。

201301263_convert.jpg


でもね、ちっきゅん。こればっかり食べてたらまた便秘になってお腹が苦しくなるのだよ。
と言い聞かせ、当然通常のカリカリに戻してます。

お誕生日やイベントのときは懐石にしようね。


いえーい。

201301261_convert.jpg



いえーい。(棒読)

201301262_convert.jpg



もうすぐ2月。実は寒さはこれからが一番厳しいですよね。
最近庭にのらちゃんと思われるキジ白さんや、茶白さんが現れます。

どこかでごはんをもらっているのか、どこで寒さをどうしのいでいるのか…。
窓一枚隔てたところでぬくぬくと寝ているわが子達とあまりにも違う過酷な環境。
とても複雑な気持ちになります。

新春初バトル

ぽっぽとちっちはよく2人で楽しく遊んでいる。

追いかけっこしたり、バトルしたり。

だいたいぽっぽが仕掛けて、ちっちが遊びの誘いにのってあげる(笑)というパターンが多いけど。

ちっちはやさしいのでほぼ100%一緒になって遊んでいる。

逆にたまーにちっちがぽっぽに遊びの誘いをかけると、ぽっぽにその気がない場合、しゃーしゃー言われて

怒られたりしている。。。。


いくぜ!

201301041.jpg


ほいきた!
201301042.jpg

むむむ!
201301043.jpg

むぅぅうううう!

ぽっぽの必死顔がうける。

201301044.jpg

左で押さえて
うん?

201301045.jpg


右でぱんちぱんちぱんち!
わわわわw
201301046.jpg

本気を出すとちっちのパワーのほうが強いので実はちっちは手加減していると思う。。たぶん。

ぽったんはそのことを知ってるのか知らないのかわからないけど。。

ま、こんな風にこの2人は楽しく上手に遊びます。

うにぃはちょっと弱いので(笑)誰ともバトルしません。

ぽっぽもちっちも本気で仕掛けたりしない。わかってるんでしょうかね。

私の太いももを枕にするうーちゃん。

ぼくたんはマミーがいればいいの。

そっか。

201301047.jpg

ちっくんの持病

ちっくんは持病の尿崩症のため、お水に対しとっても敏感。冷たいお水も、暖かいお湯もごっくんごっくん飲みます。
そしておしっこがじゃーじゃーじゃーー。でも、お薬を飲めば、飲む量も出す量もコントロールできます。

ほかの子がお水を飲んでいると、気になるのか、なくなっちゃうのが嫌なのか、お顔をむりやり突っ込んで一緒に飲み始めます。

おしりをそろえて~

201212023_convert.jpg



ぐいぐい身体を押し寄せ~(笑)

201212024_convert.jpg


ぽ:ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ

ち:ごっきゅんごっきゅんごっきゅんごっきゅん

201212025_convert.jpg


どんぶり2つ置いてあるよ?と言っても同じどんぶりから一緒に飲んでます。(笑)

今まで飲んでいた錠剤が、手に入らなくなったので今は目薬を点してます。尿崩症の人が使うものと同じもの。うん万円するけど結構持つのでそれほど負担ではないかな。

くるねこさんでおなじみの まこっちゃん が手配してくれています。

尿崩症の猫ちゃんはかなり珍しいらしく(わんちゃんは多いみたいです)、まこっちゃんは私たちが関西に引っ越した今でも気にかけてくださっています。薬は、夫がお友達なので、たまに会うときにあわせて用意してもらっています。ありがとうございます。

歳を重ねると、健康な猫ちゃんでも腎臓が悪くなってくるので、もともと腎臓の機能がふつうよりは負担が大きいだろうと思われるちっくんは、今後のことがやはり少し心配です。

どの子達もストレスなく、楽しい毎日を過ごしてほしいなぁと思います。

201212021_convert.jpg

プロフィール

Uchipo

Author:Uchipo
夫と愛猫3匹と暮らしています。他にも文鳥1羽(ぴっぴ)に金魚1匹(銀)がおります。

芦屋在住。窓から見える美しい空と山々に毎日癒されています。

愛猫ちゃんたち

うにぃ 男の子
2001年3月13日生まれ ブルー&ホワイト
おっとりしていて甘えん坊。何をされてもそのまんま。ぬいぐるみのようです。いつまでも赤ちゃんのよう。

ぽっぽ 女の子によく間違えられる男の子
2002年9月9日生まれ シルバータビー
両親はうにぃと同じ。生まれる前から我が家にと決めてました。びびりなのに冒険好き。ぷりぷりボディ。

ちっち 男の子
2006年7月7日生まれ(推定) ブラック
夏のある日、行き倒れていたところを保護。かなり衰弱していたけれど、なんとかかんとか回復し無事に我が家の子に。「^ ←ちっち作 穏やかでおっとりしていて心のやさしい子です。  

ご購入はこちらから

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。